<![CDATA[ベルギービール喫茶店Cafe Cauda - Coffee]]>Thu, 25 Feb 2016 21:03:59 -0800Weebly<![CDATA[本日のコーヒー2013/3/30マヤビニック☆]]>Sat, 30 Mar 2013 13:17:43 GMThttp://cafecauda.weebly.com/coffee/2013330Picture

ひさしぶりの、本日のコーヒーの更新となってしまいました。

頻繁に変わるので、お店が忙しいとつい後回しになってしまいます。ごめんなさい…

でも、これはやっぱりお知らせしないとならない!
という、マヤビニックコーヒーです。

こちらの豆、昨年からCafe Caudaで数回、本日のコーヒーとして登場していますが

今回は、奇跡のコラボ☆☆と書きたくなるほど嬉しいのです。

もともとこのマヤビニックコーヒー
それだけを扱う「豆乃木」さんという会社から買わせていただいておりました。

その会社の代表の方が、Cafe Caudaを訪ねてくださったときに
「カウダのコーヒー豆はどこで焙煎してもらっているの?」という話になりまして。

それで、「熊本なんですよ~」という話をしたところ

「…私、明日から熊本に行くんです。」

へぇ~、それは奇遇。

…。
…な、なんですと!?

と、いつもワンテンポずれてびっくりする店主ではございますが
もし実現したらとっても素敵!と思い、すぐにお店をお教えしたのです。

それで、すぐに熊本の焙煎屋さんにマヤビニックを売り込んでくださいました。
おお、なんというタイミングの良さでしょう。

そして今回
Cafe Caudaのコーヒー豆の七割ほどを発注している熊本の焙煎屋さん、「くらっち」さんから
マヤビニックコーヒーを買うことができたのです。


このマヤビニックコーヒー、元々ほんとうに甘みの強い豆ですが
今回の焙煎で、フルーツジュースのような味わいと
チョコレートのような香りが複雑にからみあう
絶妙な味わいが!!

これで350円、ないですよホント!!

というわけで、少し鼻をふくらませて興奮気味の店主です。

本日からマヤビニックコーヒー、Cafe Caudaにてスタートしております。
4~5日ほどは続くと思われますので
どうぞ、この機会にぜひぜひ




]]>
<![CDATA[本日のコーヒー2012/11/16]]>Thu, 15 Nov 2012 08:25:20 GMThttp://cafecauda.weebly.com/coffee/20121116Picture

どどーん。
コーヒー豆のアップ写真て、美しいですね。

さいきん、とってもバタバタしていて
すっかりコーヒーの更新をしていなくてごめんなさい。

11/3に、実はブラジル・ブルボンピーベリー・バンタノ農園シティローストをお出ししていたのですが
ひとつお知らせができませんでした。

反省しつつ。

こんなこともありますので、気になりましたら
どうぞ、お気軽にお店にお尋ねくださいマセ…


さてさてこちら、ただいまの本日のコーヒー。
「コスタリカ・カンデリージャ農園ハニー仕立て・シティロースト」です。


コスタリカ・タラス地区の標高1,500mに位置する・カンデリージャ農園。

「ハニーコーヒー仕立て」は、収穫されたコーヒーチェリーをパルパーで果肉除去した後
醗酵行程をおかずに、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。

この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り
通常のウォッシュドコーヒーでは得られにくい、ハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆が生まれます。

さらに、果肉除去の行程で過熟豆、未熟豆を取り除くことが出来ます。

「ハニー仕立て」って、はちみつを使ってるわけではないのですね。
はちみつのように甘く、チョコレートのように深く、果実のような爽やかさがある、
複雑で良質な味わいです。
口に入れる前、口に含んでいる最中、飲み込んだ後の余韻。
すべてに嫌味がありません。

ミルクやお砂糖を入れる前に、ぜひひとくち、ブラックであじわっていただけたらと思います。



コーヒーってほんとうに奥が深い。
さいきん、色々と思うこと。

コーヒーの抽出方法は、いろいろあるし
「この方法がいちばん!」という方もたくさんいらっしゃる。
浸漬方式、フレンチプレス、ネルドリップ、ペーパードリップ、金属フィルター、サイフォン式、などなどなどなど…

でも、お客さまとお話ししていて
確認できたことは
「おいしくない豆はどう頑張っても美味しくならないし
 美味しい豆はどう淹れても美味しい」
ことでした。

もちろん、淹れ手としては
コーヒー豆の良さを十分開花させることが、この上なく嬉しいのですが
やはり、最後は豆の品質です。

良い豆に出会えるって、ほんとうに素敵なことです。

毎日良質なコーヒーの香りに包まれていると
ほんとうに幸せだなぁと感じます。


]]>
<![CDATA[本日のコーヒー2012/10/31]]>Wed, 31 Oct 2012 10:08:23 GMThttp://cafecauda.weebly.com/coffee/20121031Picture
こんばんは。
本日のコーヒー、変わりました。
「ペルー・オーガニック(中深煎)」です。

この豆は、甘く、程よい酸味もあり
ミルクチョコのようなコクがあります。

すっと飲めるのですが、飲みごたえ十分です。





オーガニックコーヒーを、必ずしも推奨していない私ですが
というのも
スペシャルティ・コーヒーの場合、
オーガニックの認証を受けていなくても、有機栽培であることが多いです。


ほとんどのスペシャルティ・コーヒーは
小規模農園で、大型の機械を入れず
手摘みをしています。

標高が高いところで栽培されているので
薬をかけなくても、虫がつかない。
それに
薬を運ぶ方が逆にコストがかかる。など。
いろいろな理由があるようです。

オーガニックの認証を受けるには、ぶっちゃけ、お金がかかります。
ですので、このように認証を受けている豆を仕入れることは
カウダでは珍しいです。

では、今回なぜ仕入れたのかというと

美味しいからです(笑)

「マヤビニック・コーヒー」を仕入れさせていただいたときにも、ちょこっと書きましたが
「有機栽培・無農薬だから美味しいとは限らない」のです。
コーヒー豆は作物ですから、当然と言えば当然なのですが。

美味しいコーヒー豆ができるのには、土壌の良さ、豆の種類、標高の高さ(昼夜の寒暖の差)など
いろいろな条件を満たすことと
その上に、豆を作っている農園の方々の苦労があり
文字通り、実になるというわけです。

わたしは、焙煎の技術がありませんので
腕のいいロースターさんを
ほとんど野生の感でかぎ分け…
この方なら!と思う、信頼できるロースターさんから購入しています。

ほんとうに美味しいコーヒーにめぐりあえることは
ほんとうに幸運だと思います。
そんな豆に出会うのも
たくさんの、コーヒーにかかわるお仕事をされている方々のおかげと思っています。

私も、その末端の人間として
いっしょうけんめい、美味しいコーヒーを淹れて
お客さまに繋ぎたいと思っています。

]]>
<![CDATA[本日のコーヒー2012/10/25]]>Thu, 25 Oct 2012 06:34:11 GMThttp://cafecauda.weebly.com/coffee/20121025Picture
トラジャカロシ・ママサ。
世界のグルメコーヒーのひとつに数えられる希少価値の高いトラジャコーヒー。


その中のスラウェシ島の南部,標高1200mを越えるトラジャ地方で生産されるカロシトラジャは、生産量は非常に少ないものの、インドネシアで生産されるアラビカ種の中では最高級品とされてます。


…という、なかなか希少なコーヒーの登場です。

甘みとこく、苦みと酸味の絶妙なバランス。


これで一杯350円??

そんなに安くていいの??

お客さんはいつもそんなふうにおっしゃいます。

ほんというと
よくないです(笑)

600円くらいもらいたい時もあります。



 でも
ほんとうに美味しいコーヒーを

身近に接していただきたい。
気軽に飲んでいただきたい。
そして、びっくりしてほしい。



ほんとうに美味しいコーヒーって、ほんとーーーーうに美味しいって感じてほしい。



そう思って、350円にしてます。

そのかわり
ストレートコーヒーは、常に一種類だけ。

ロスを出さないことで、このお値段でギリギリやらせていただいております。


「いつも同じ味を楽しみたい」

というお客さまには
花ブレンド(浅煎)

星ブレンド(中煎)

雪ブレンド(深煎)

各400円でご用意しております。


ぜひぜひ、カウダのコーヒーをおためしくださいませ♪


]]>
<![CDATA[本日のコーヒー2012/10/20]]>Thu, 25 Oct 2012 06:29:46 GMThttp://cafecauda.weebly.com/coffee/20121020Picture
本日のコーヒー、かわりました。

メキシコの「マヤビニック」
無農薬、有機栽培、フェアトレード。

そんなふうに謳ったコーヒーは、たくさんあるのですが

マヤビニックは、加えて美味しい(笑)

深みのある、甘みとこく。
ぜひぜひお試しくださいませ。



一杯、350円。

無くなり次第終了です♪

]]>
<![CDATA[本日のコーヒー2012/10/12]]>Fri, 12 Oct 2012 09:19:09 GMThttp://cafecauda.weebly.com/coffee/20121012Picture
当店ではスペシャルティコーヒーのみをご提供しております。

コーヒー豆で最高ランクのものを
スペシャルティコーヒーと呼びます。
小規模な農園で、手作業、無農薬の安心でおいしいコーヒーです。

本日のコーヒー
ブラジルシャパンドン・シャローン農園
シティ・ロースト
¥350


日によって、農園とコーヒー豆がかわります。


ご来店いただいた際に、お気軽に

]]>